忍者ブログ
こちらは乙女系ライトノベル作家・京極れなの作品情報、仕事状況などを綴るブログです。
02 . October
『王太子の寝室係』を読んでくださった皆様、
ありがとうございます。




今回のお土産?はコレ。
出張先から帰宅した家人がくれた。
はじめドーナツかと思って喜んだら、
中身はヴィクトリノックスのキーホルダーでした。


飛行機に乗車するときに所持品の検査でひっかかって、
別室で預かり輸送になった模様。
こういう箱、初めて見ました。


検査でひっかかったとき、
何も知らなかった家人は
お土産にりんごを買ってかばんに入れていたので
(引っかかったのは多分)「りんごだよ」と係員に言ったら
「いえ、違います」と言われかばんの中身を見せることに。
でも、実はひっかかったのはヴィクトリノックスのキーホルダー
ナイフとかついているやつ。
女子でいう裁縫道具のような感じで持ち歩いてたみたいですが
10センチ未満の小さいやつでもダメだったようです。
国際便じゃないんだから、りんごではひっかからないよね~と笑って終わった(笑)



原稿が無事、9月末に提出できたので、
週末は休んで、今日から新作のプロット考えています。
まだイラストレーターさんが決まってないので
あまりイメージが湧かないのですが…。


イラストレーターさんは、私からリクエストするときと、
担当さんが勧めてくださるイラストレーターさんにお願いするときと両方あります。
おおむね私からリクエストすることが多いですが
今回の『王太子の寝室係』は担当さんからのおススメでした。
素敵な表紙で嬉しかったです。


次(の次)の作品は平安を書こうかなと思っています。
身代わりものというか、とりかえばやっぽいやつ。
男装のヒロインを平安でやってみたい願望が急に沸いたので。
でもイラストレーターさんをどんな方にお願いしようかなーと思案中です。
作品のイメージに合ったイラストレーターさんを探すのも
制作の楽しみのうちのひとつです。




















PR
28 . September



久々に新作のお知らせです。
1年ぶりになるのかな……?

タイトルは『王太子の添い寝係~二人の夜は甘く淫らに~』
イラストはYUGE先生です。

王太子の寝室係になったヒロインが
ヒーローに口説かれ、ほだされるお話です。
ラブコメなノリで仕上げるつもりだったのですが、
改稿してからけっこうシリアスというかせつない展開もありの作品になりました。


あらすじはこちら。
「僕を気持ちよく眠りに導くのが君の仕事だろう、アニー?」行儀見習いを兼ねて王妃のもとで働いていた伯爵令嬢アニーは、ある日突然、王太子ウィリアムの寝室係になるよう命じられる。アニーは不眠に悩むウィリアムに髪を気に入られ、「髪を撫でたい」と乞われて添い寝をする。翌朝、ひさしぶりによく眠れたと彼は喜び、毎晩添い寝することに。ウィリアムが寝言で呼ぶ「ローズ」の存在が気になるものの、アニーは彼に心惹かれ、キスしたり身体へ触れたり――エスカレートしていく行為を止められず…?(シフォン文庫HPより)


特典SS付。
SSが2本つく書店さんでの購入をお勧めいたします。(hontとどこかもう一か所あるはず)
明日から配信開始です。どうぞよろしくお願いいたします。


現在は次回作の原稿を書いているところです。
もうあと少しで初稿が終わる…。
担当さんに月中に提出するとか言って、ずるずる月末に伸ばし、
しかしあと1日しかなくて焦り中。時間が……足りない……。
でも頑張ります!














31 . August

 



今年のお中元は偶然にもみなさんゼリーだったので
家に山のようにゼリーが……。
だいぶ食べたし、おすそわけもしたのですがまだまだあります。
お中元が届く前にこんにゃくゼリーにはまっており、
ちょうどたくさん買い込んだところに
さらにゼリーがどんどん家に届いて大変なことに(笑)
一番おいしかったのは名古屋からいただいたシェ・シバタのゼリーでした。
色合いもとてもきれいで、眺めているだけでも満足です。
HPはこちら→http://chez-shibata.com/


シフォン文庫HPに新作の予告が出てました。
タイトルは『王太子の添い寝係~ふたりの夜は甘く淫らに~』
イラストはYUGE
先生です。

カバーイラストも公開されています。
きれいですね~。
これはベッドの上で寝ているヒーローに
ヒロインが添い寝している(というか、させられている)ヒロインの図ですね。
ヒロインがかわいくてじっと見つめてしまいます。ヒーローそりゃ惚れるわ、なレベル。

今回のヒーローは意地悪です。(いつもだけど)
どんな意地悪を仕掛けてヒロインを困らせるのか、お楽しみに。
9月29日配信予定です。

現在はシフォンの原稿を執筆中。
今回は前作からかなり間があいてしまったのですが
次作はわりとすぐ出ます。…と思います。
身分逆転というか、幼馴染ものというか。
エロ満載で書いてますのでこちらもよろしくお願いします!
この原稿が終わったら、ちょっと暇になるので
漫画とか本とか読みながら休憩して、またあたらしいお話を考えたいです。














21 . August



今年の夏休みは山に行ってきました。
そんなに高くない山。
登山はもう無理なので(体力的に…)




山肌にはきれいなお花畑がありました。
名前はわかりませんが、高山植物いろいろ。
登山クラブっぽい集団の方々が写真をバシバシ撮っていました。
今が見ごろなのだと思います。
左の写真は、山道に居たとても珍しい虫。
カミキリムシみたいなのだと思うんですが、
色がとてもきれいで不思議でした。蛍光の青みたいな感じ。生まれて初めて見ました。
山は虫も植物も独特ですね。


さて、お盆も終わって今日から仕事です。
休みに入る前に、新作のカバーラフをいただきました。
作品を象徴している素敵な構図でしたよ。
9月に配信開始の予定なのでお楽しみに!







22 . July



気づいたら更新ナシのまま1ヵ月経ってた…。
けっこう忙しくしてました。

今日は母がまたコストコへ行ってきて
いろいろ買ってきてくれました。
パン大量。
スキッピーでかっ。しかも2個セットとか怖すぎる…。
パンは冷凍保存できるのでいいんですが
スキッピーは開封したらおわりなので
食べきれるか自信ないです…。


昨日は新作のカバーイラスト完成版(他社のお仕事分のですが)を
拝見できてテンションあがりました。
おおっと感嘆の声がでるほどの美男美女でありました。
最近、原稿を書いてるばかりで
完成イラストを拝見する→感動するという感覚や
新刊が発売するという感覚に飢えていたので久々に嬉しかったです。

シフォン文庫の新刊もそろそろラフ画とかがいただけるころ?なので楽しみです。
秋に発売予定ですので皆様もお楽しみに。
現在は新刊の執筆をしていますよ。











21 . June



梅雨に入ったので雨が多くなってきました。

愛犬のりんは水が大嫌いで、雨の日は散歩に連れて行っても全く歩きません。
柴犬はおおむねみんな水が嫌いらしいですよ。
今朝もどしゃぶりだったので
「さんぽ行こ」と言ったら、
カーテンに隠れたものすごい狭い空間に入り込んで、
わざわざ座り込んで嫌アピールされた(笑)
困ったわんこです。



数日前からシフォンの新作を執筆中です。
結局、身分逆転ものになりました。
今回はとてもしっくりくるプロットに仕上がったので
楽しく書きすすめております。

来年の発売予定でイラストレーターさんも決まっています。
カラーが綺麗なイラストレーターさんなのでとても楽しみです。







15 . June




今日はネットでまとめ買いしたラブクランチが届いてうれしかったです。
この季節は米やパンに飽きて、シリアルが食べたくなります。
シリアルもいろいろ食べてみましたが
このラブクランチが一番好きです。
けっこう甘いので、ご飯といよりはおやつですね。
プレーンのシリアルと混ぜて食べるとほどよい甘さになります。おすすめです(笑)


原稿がひとくぎりついたので、新作のプロットを考え中です。
提出したものが、(シフォンには向かないため)別ジャンルで書くことになったので
シフォン用にあらたに別のものを考えることになりました。
さて、どんなの書こうかな。
・年下ヒーロー(童貞)
・年の差婚(おじさま)
・身分逆転もの
このへんが書きたいもののまだ手付かずで残っていますが迷います…。
秋ごろに出るのがスタンダードなヒロインですので
今回は気の強いヒロインを書きたいです。



28 . May


昨日、新作の改稿を提出しました。

今回はプロット通りに書いたらうまく仕上がらず、
結局、終盤の展開を変えるというパターンでした。
プロットと内容が変わってしまっているので
担当さんからどこまで改稿を迫られるのかどきどきしていたのですが
案の定、ご指摘が……。
でも、なんとかきれいにまとまりました。
今日は次回作のプロットも提出できたので、
そちらの原稿に取り掛かる前に、しばらく充電期間にする予定です。


今日はひさびさに本が読みたくなったので図書館に行きました。
借りてきたのは写真の2冊。

宮本輝さんは学生時代からずっと好きな作家です。
この方は情景の描写が非常に上手くて美しいので、
たいていの作品は、読後、印象的なシーンがずっと脳裡に残っています。
「蛍川」なんて、読んだのは中学生でしたが、
いまだに主人公が蛍を見たシーンが、
まるで自分がその場で見ていたかのように鮮烈に残っています。
あと、この作者の描く女性がとても好きなのです。


恒川光太郎さんも情景が幻想的で美しいのでおすすめです。
「夜市」ではまって好きな作家さんになりました。
作家デビュー当時は、
こういう幻想美重視な作品が書けるようになりたいと思っていました。
当時の感覚を取り戻さねば…(苦笑)






21 . May


真夏日が続いていますね。

五月って気持ちのいい季節のはずなんですが、
暑すぎてバテ気味…。
今日は愛犬のりん(柴犬・2歳)も散歩の途中でバテて歩かなくなり、
10キロの巨体を抱っこして帰る羽目に…。
わんこは常に毛皮を着てるような状態ですからさぞ熱いでしょうね。

写真は五月のはじめに 撮ったものです。
瑞々しい若葉が美しいですね。

今日は原稿がやっと書きあがりました。
明日から推敲というか、いろいろ細かい修正作業をしていきます。
そして月末までに提出の予定です。
がんばります。








12 . May


姉がクッキーを送ってくれました。
姉は元デパガで、会社帰りにはよくデパ地下グルメを買って食していた美食家。
御主人は現在も高島屋外商部にお勤めで、
お客様から美味しい物を頂く機会もままあります。
で、そんな姉が過去に食べたクッキーの中で
最もおいしかったというシロモノを送ってくれました。
アトリエうかいのクッキーだそうです。
HPはこちら→ http://www.ukai.co.jp/atelier/


きれい~。食べるのがもったいないくらいですね。
眺めているだけでも幸せな気分になれます。
どれもほろほろできめが細かくて
スノーボールクッキーみたいな食感でした。
お味はもちろん美味しいんですけど……、
たまに芳香剤みたいな味のが入ってた(笑)

昔、フランスのお土産でクッキーを頂いたことがありましたが
あの時と同じタイプですね。
上品で大人の味でした。
贈りものにおすすめです。


このところ食べ物ばっかりブログにあげてる気が…。
原稿も書いてます。もうあとひと踏ん張りです。





07 . May
ご無沙汰しております。
あっという間にGWも終わってしまいましたね。


今年は伊勢のお菓子博と温泉にいってきました。
伊勢参りはこれで3回目くらいかな。
おかげ横丁は今まで行った中で一番混雑してました。
お菓子博とセットでお参りする人が多かったせいでしょうかね。

お菓子博は4年に一度行われるお菓子の博覧会です。
2017年は伊勢で開催。なんとか車で行ける距離なので行ってまいりました。
GW中だったのでスゴイ人!
ディズニーランド並みでしたね。
日本中のおみやげが集まったブースには、入るまでに1時間以上並びました。
北海道の白い恋人から沖縄のちんすこうまでそろってましたよ。
会場にはキョロちゃんとかペコちゃんがいました。


写真↓は話題の白い赤福。
これは入場するときのクジで当選した人しか買えないのですが
うちは、いつもクジ運のいい愛息が今回も大当たり☆で、一人前だけ当選。
味は赤とそんなに変わらなかったかな(笑)


館内ではお菓子で作った芸術品などが展示されていました。
飴細工っぽい作品。


ウェディングケーキっぽい作品。





ここまでくるとお菓子感ないですね。
芸術の世界です。







07 . April



何年ぶりかに、地元の春祭りに行ってきました。

国宝でもある某お城のふもとで開かれます。
宵祭りでは山車に提灯がともってきれいでした。

山車が曲がり角を曲がるときの

山車を支えている男衆の掛け声や
提灯の揺れる様がすごい迫力で、一番の見どころです。

山車には太鼓や笛を演奏する選ばれた子供たちが

龍を模したキラキラの豪奢な3D?の電光飾りがついたはっぴを着て乗っています。
街をあげてのお祭りなので、
山車に乗る子供たちは
昔(土曜日も午前授業だった時代)は公欠扱いで
学校を休んで朝からお祭りに参加できたので、みなにうらやましがられたそうです。










◆最新記事
(10/02)
(09/28)
(08/31)
(08/21)
(07/22)
◆リンク
※当ブログにおける文章、写真等の 改変、無断転載はご遠慮下さい。
◆mail
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]