忍者ブログ
こちらは乙女系ライトノベル作家・京極れなの作品情報、仕事状況などを綴るブログです。
19 . June

毎日、暑いですね。
現在は 新しい原稿にとりかかっているのですが、
昼間は暑いせいか集中できず、原稿がすすみません…。
 
 
でも今日は予定の枚数まで書きあげられたので、以下、『溺愛ウェディング~林檎姫の淫らな蜜月~』のこぼれ話です。
 
あとがきにも書いたように、ヒロインのアリスの名前は「不思議の国のアリス」からとりました。
学生時代に受けた英語の講義に原文のまま「不思議の国のアリス」を読むというのがありまして。
教授が原文の本は、和訳の本とならべて一生本棚に並べておいてくださいと言ったので手元に残っているのですが、中身はこんな感じ。





……いまはもうサッパリ読めません。
というか、当時もあんまり読めなかったな。
自分の担当箇所を和訳しなくちゃいけなかったのですが、河出書房新社の和訳本を丸写しした記憶が(笑)

「不思議の国のアリス」のヒロイン・アリスには実在のモデルがいるんですよ。
アリス・リデルという名前の女の子。
著者のルイス・キャロルは数学者で、幼い女の子が大好きな人だったそうです。
うろ覚えなんですが、「鏡の国のアリス」に出てくるホワイトナイトはルイスキャロルの投影で、かわいいアリスが大人の女になってほしくないという想いを込めて書かれたものだそうです。著書の最後には、彼女の本名を頭文字にとった詩なんかも書いています。
ほんとうに小さなアリスのことが好きだったのでしょうね。
ロリコン?って思っちゃうとアレですけど、
ずっと無垢な少女のままでいてほしいという思いは理解できるので、なんだかせつないです。










PR
◆最新記事
◆リンク
※当ブログにおける文章、写真等の 改変、無断転載はご遠慮下さい。
◆mail
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]