忍者ブログ
こちらは乙女系ライトノベル作家・京極れなの作品情報、仕事状況などを綴るブログです。
07 . February


シフォン文庫は現在、リニューアル1周年を迎えております。
新刊(葉月エリカ先生著)が挿絵オールカラーで配信中です。
林檎姫のSSもたぶんもうじき公開されるんじゃないかと思います。
またわかり次第、お知らせいたしますね。


今日はネットで購入したsoilのコースターが届きました。
珪藻土のあれですよ。
引っ越しを機にsoilのバスマットを買ってみたらたしかに吸水率がよかったので
輪染みが気になる洗面所とキッチンで使用するためにコースターも買ってみました。
しかし新居は洗面所もキッチンのワークトップも白系なので
ばっちり背景に埋もれてしまいました。
しまった、ブラック系のを買えばよかった……。


ちなみに使用するときはsoilのロゴが入っていないほうを上にするのだそうです。
(ロゴ面にはコーティングがされているため)
このロゴがかわいいのにー……となりましたが
メーカーからのお願いなので仕方ありませんね。
吸水率はあいかわらず高くてよかったです。
拭き掃除の回数が減りました。





PR
23 . January


一月もあと一週間ちょっとになってしまいました。
ここから春休みまではあっという間なんですよね……。

今日は母から、北陸のおみやげ。
昆布ッ? となったのですが、
食べてみたら普通においしかったです。
昆布の味はあまりせず、「しらさぎ物語」に味が似てました。
「しらさぎ物語」というのは飛騨高山の銘菓なんですけど
北海道の「白い恋人」みたいな味がします。

〇〇に行ってきました系のクッキーとか
カステラ生地に餡子が入ったやつ(広島のもみじまんじゅうみたいな)って
パッケージが変わってるだけで
どの観光地で買っても味は似てる気がする(笑)
でも、お土産はお店で選ぶのも、誰かからいただくのも楽しいものです。


原稿はぼちぼち進んでいます。
ちょうど別名義の作品の原稿がほぼ仕上がり、
装丁の方が決まったところです。
担当さんが、ずっと憧れていたイラストレーターさんでOK頂いてきてくださったので
とても嬉しかったです。刊行はまだまだ先なんですけど。
 
プロットがOK貰えたときや
ひとつのシーンが満足のいくクオリティで書きあげられたとき、
あと、原稿がほぼ完成していて、
表紙や挿画の仕上がりを待つだけという段階などが幸せだと感じます。
でも一番うれしいのは、やはり良い感想をいただけたときですね。
もちろん厳しいご意見も、今後の参考になりますので貴重です。





15 . January


寒い日が続きますね。
うちも雪が降りました。
愛犬のりんが、雪の中を元気に走り回ってました。


引っ越しも9割がた完了し、ようやくあたらしい家での生活にも慣れてきたところです。
まだ古いほうの家にはいろいろと片付けなければならないものがあるんですが、
いい加減、仕事もせねばいけません。
締切の日を勘違いしており、余裕が全くないことに気づいて大いに焦ったのが昨日の朝。
で、担当さんから、諸事情により刊行月の延期のお知らせをいただいたのが昨日の夜。
執筆時間に余裕ができたので、ほっとしました。
刊行までは、さらに間があいてしまうのですが、
じっくり書いて、良い作品に仕上げられたらなと思っています。





久々に、家人のおみやげシリーズ。
今回は東北に出張です。
青森と秋田のお土産いろいろでした。
青森はりんごの産地だけあって、
りんごのB品が4個で100円とかで売っているそうです。
1個25円ですよ!
私は中部在住なのですが、こちらでは考えられない値段です。
りんご大好きなので、新鮮で安いりんごが食べられる青森県の方々がうらやましい。


りんごといえば、ちょっと前に「溺愛ウェディング~林檎姫の淫らな蜜月~」のSSを書きました。
もうちょとしたら公開されると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。
詳しい配信日などわかりましたら、ここでまたお知らせします。






01 . January



あけましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年、拙作を読んでくださった皆様、ありがとうございました。
ブログ放置して早数か月…。
ついに新年を迎えてしまいました。
変化に乏しいブログなのに訪れていてくださった方々、申し訳ありません!


実は昨年は家を普請してまして、
3月頃からずっとハウスメーカーとの打ち合わせでバタバタしていました。
クリスマスが過ぎた頃にようやく外溝まで完成。
それから引っ越しして(…といっても道路挟んですぐ東なんですけど)
年末は大みそかの夜までずっと片付け。
結局、年越しに間に合わず、いまもダンボール箱だらけのひどい状態であります…。
家づくり……けっこう大変でした。
鳥が遠くから木の枝や葉っぱを咥えて何度も運んで巣作りするのを見かけますが、
あんな感じですかね。


それとは別に、ネットショップも立ち上げて忙しくしておりました。
ネットショップって……!笑
私、通販大好き人間で、しょっちゅうネットショッピングをしているのですが
好きが高じてついに自分でお店を開くことになったのです。
マーケティングや出店に関する知識ほぼゼロの状態で、
見よう見まねで適当にはじめたため、はじめは大赤字でした。
3か月目くらいから売れ始めて、
まあ今も純利はそんな大したことないんですけど
楽しいので当分はやめられそうにありません。
ほんと、仕入れや納品にかける時間を原稿執筆にあてていたら
そっちのほうが確実に儲かるのにバカだなって自分でも思うんですけど(笑)

でも、自分で仕入れたものが売れていくのっておもしろいです。
自分が書いた本が売れるのと、感覚は似ていますね。
自分の商品がお客さんに選んでもらえるのは嬉しいですし
それで楽しんでもらえたらもっと幸せ、という感じです。

最近、ようやくシステムに慣れて、お店も軌道に乗ってきたので
今後はもうちょっと時間に余裕もできて、
執筆にあてる時間も元に戻せるんじゃないかなと思っています。
やっぱり書くのが一番好きなので。


原稿のほうは、別ジャンルのものを仕上げたところで、
担当さんから修正原稿のお返事をいただくまでのあいだに、
シフォン文庫の新作の執筆にとりかかる予定です。
今度は西洋舞台です。
王子と伯爵令嬢の恋愛です。
もう、プロットもイラストレーターさんも決まっていて
あとは書くだけの状態なんですが、
こちらの刊行は、実はけっこう先になります。
シフォン文庫は、現在、月1冊刊行なので、
今後も京極れなは年に1~2冊のペースになるのではないかと思います。
なので、来年はブログが寂しくならないように、
拙作の韓国版小説本のご紹介とか
家づくりのレポートとか
どうでもいいネタですけど載せていけたらいいなと思っています。
あと、別名義の作品の宣伝もここでしていこうかなあとか…
もし興味がありましたらおつきあいください。
今年こそ、がんばってブログ書きます!……たぶん。


ではでは。
ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました。
皆様にとってもよい一年でありますように。












29 . September



明日、新作の配信スタートです。

『後宮秘薬~お世継ぎのための淫らなお薬~』
イラストはアオイ冬子先生です。

あらすじはこちら。
下働きの宮女として、後宮で働く琳杏。あるとき主人である妾妃が、媚薬を作るように命じてきた。父が薬師のため、琳杏も薬の調合ができるのだ。できあがった媚薬は、妃たちに見向きもしないという皇帝・晃羽に使うという。だが薬を盛られて腹を立てた彼は琳杏を呼び出し、媚薬を無理やり飲ませてきて…。自分が作った薬によって、苦しいほどの快楽と官能の喜びを味わわされた琳杏は!? めくるめく後宮恋物語。(シフォン文庫より)


今回は中華後宮です。
表紙が紫メインで仕上がっていてとってもきれいです。
ロゴも電子ならではのデザインでお気に入りです。中華は華やかでいいですね。
序盤の雰囲気はコバルト文庫っぽいんですけど
展開はやはりシフォン文庫だなという感じです……笑。
SSつきです。SSが2つつくところもあるみたいですので(hontとか)
ぜひそちらで購入してくださいね。

私は現在、別ジャンルの原稿を執筆中。
シフォンの原稿を書いてると別ジャンルの原稿が書きたくなるのに
そっちを書きはじめるとシフォンの原稿を書きたくなるという……。
困ったもんです。














21 . September


ご無沙汰しております。生きてます。

前回、ブログを更新してから早4ヵ月。
かれこれ3か月も原稿書いてない……(笑)

こんなに書かなかったのは作家人生で初のことです。
実は他にやりたいことがあって、そちらに集中していました。
そっちの熱はあまあ落ち着いて安定してきたので
今後はぼちぼち作家業メインに戻ります。


ずっとカウンター回っていたので
見に来てくださる方がいるんだって思うと嬉しかったです。
ありがとうございました。
今後はもうちょっとたくさん更新していこうと思ってます!


新作のお知らせです。
『後宮媚薬~お世継ぎのための淫らなお薬~』
こちらがもうじき配信スタートになります。
シフォン文庫のHPにすでにUPされておりますが、
今月の末から電子書籍の配信がはじまります。
イラストはアオイ冬子先生。
アオイ先生の中華絵はけっこうレアだと思うので
ぜひぜひご覧ください。
好みの色合いで、美しく仕上がっていたのでうれしかったです。

ヒロインの手からこぼれているのは媚薬。
そう、今回は媚薬がメインのお話なのです。
タイトルロゴも綺麗ですね~。
キャッチーな感じのサブタイトルは担当さんが考えてくださいました。


そうそう、サボっているうちに担当さんがおめでたになって
別の担当さんに変わりました。
4年くらいお世話になった担当さんで、
今日まで書いてこられたのはその担当さんのおかげです。
担当さんには、いつも感謝の気持ちと尊敬しかありませんでした。

新しい担当さんは今回の新作の著者校から作業をして、
次回作から本格的に一緒にお仕事をすることになっています。
いろいろとリフレッシュしたところなので、がんばりたいと思います。







27 . May


『身代わり令嬢の受難~濡れるお妃教育~』

本日配信はじまりました。
イラストは椎名咲月先生です。
涼しげな色使いでとても美しい表紙です。
よろしくおねがいします~。



あらすじはこちら。
伯爵家の養女に、と修道院育ちのメグに依頼があった。亡くなった娘にそっくりのメグを、王太子候補として身代わりにしたいというのだ。事情も聞いたうえで引き受けたメグだったが、王太子のルイスはメグの正体をすぐに見破ってしまう。弱みを握られたメグは、ルイスに従うしかなくなって……?
シフォン文庫HPより)



ストーリーは身代わりものの王道です。

今回もSSがついてきます。
hontとどっかの書店だとさらにもう一つ、SSがつくみたいです。
(もうひとつはどこかわかりません、すみません)
今回はわりといじわるなヒーローを書けたかなと思います。
後半の歌劇場のシーンとかはほんとに
このジャンルならではのエロくていじわるな男ですね。
椎名先生のイラストのおかげで誠実な良い男に見えますが(笑)



現在、私は次回作にとりかかっています。

半分くらい書けました。
次回は中華です。
皇帝ヒーローだと過去作とどうしても似たり寄ったりの性格になってしまうんですが
わかりやすい展開で、けっこう楽しく書いてます。
この原稿が終わったらちょっとまた別ジャンルの原稿を書こうかなと思っております。





22 . May

 


犬りんをGIMPで透過処理してみた。
フリーソフトなのにここまでできるなんてすごいですね~。


今月の27日に新作の配信がはじまります。
『身代わり令嬢の受難~濡れるお妃教育~』
イラストは椎名咲月先生です。


今回は身代わりもの。
ヒロインは貞淑な(はずの)修道女見習いです。
シフォン文庫のHPのほうで試し読みが始まっています。
ここぞってところを担当さんが抽出してくださいました。
ぜひご覧ください。


表紙も見られます。

清涼感のある色使いがとても素敵な表紙ですよ。
ヒーローにはにやりと笑っていただきました。
かっこいい。
栗毛&若草色のヒーローは京極れなの作品の中で4人目です。
そしてヒロインのメグの表情がかわいくてじっくりと見入ってしまいます。


椎名先生は、いつか描いてもらえたら…
と夢見ていたイラストレーターさんのひとりです。
今回は夢が叶ってとてもうれしかったです。
みなさんも配信をお楽しみに!






25 . April


 

ご無沙汰しております。
熊本地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



ずっと忙しくしてました。
仕事が忙しいというより
プライベートで色々あれこれ重なって大変だった。
やっとちょっと落ち着いて、ブログの更新もできるように…。
心と時間に余裕がないと、物語はまともに書けないことがわかりました。
原稿の仕上げに苦労しました。
忙しい暮らしは向いていないようです。



今年は桜の季節には
おみやげシリーズでコレ↓をUPするつもりだったのですが…
時間がなくて無理でした。
やや時期はずれになってしまいましたが
とてもきれいな薄桃色のバウムクーヘン。



食べるのが惜しいくらいだったのですが
おいしくいただきました。
桜饅頭的な風味がして春を堪能できましたよ。


あと、母が旅行のおみやげでこんなのをくれました。



これもきれいな春色ですね。
蚊帳生地でつくられたふきんだそうです。
蚊帳の生地なんて、めずらしいですね。
使い込むうちにとてもしなやかになるそうです。
こういう和風のピンクはとても好きです。


お仕事のほうは新作にとりかかっているところです。
先日、担当さんから次回作の試し読みに関する連絡をいただき
もうそんな時期かとびっくり…!
もうゴールデンウィークですもんね。
山が新緑でもこもこしてきているので
山に行っておいしい空気を吸いたいです。

新作の情報は、もうじきHPでも公開されるんじゃないかなと思います。
今回のイラストも美男美女でほぅ~となりますよ。
少女小説を読んでいらっしゃる方なら、おなじみのイラストレーターさんです。
仕上がりが楽しみです。
みなさんもお楽しみに!





 
22 . February





バレンタインのときに作ったお菓子の材料があまっていたので
またお菓子を焼きました。たくさん焼けた。
家人が友達に配ってくれるそうなので袋詰め。
クッキーには自家製の落花生が入っています。
落花生って土の中に出来るんですよ。
私は枝豆みたいに枝に実るものだと思っていたのでびっくりしました。
そういえば殻にときどき土っぽい汚れがついてますよね。
クッキーのうしろにはマドレーヌを詰めました。
今回も楽しかったです。(原稿やれよって感じなんですけど)

現在、『帝の寵愛』が配信中です。
先日、担当さんから好調ですとご連絡をいただき嬉しかったです。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。
まだ読んでいない方はぜひ読んでみてくださいね。
なんといっても綺羅かぼす先生のカラーが素敵です。
SSもついているのでかなりお得な一冊ですよ。










14 . February





今日はバレンタインですね~。
今年はチョコマドレーヌを作りました。
なんかネイルアートみたいになってしまったわ(笑)

『帝の寵愛』を読んでくださった皆様、ありがとうございました。
わたしは本は紙で読む派なのですが
たまたま電子書籍を読む機会に恵まれたので
カラーイラストを見てみたのですが
かなり素敵でした。
カラーだと温度まで伝わってくるような感じがしていいですね。
贅沢な仕様で作品が仕上がってとても幸せです。
未読の方はぜひぜひダウンロードしてご覧になってみてくださいね。








29 . January





『帝の寵愛~咲く花に悦楽の蜜おりて~』が本日、配信開始となります。
イラストは綺羅かぼす先生です。
きれい~。

あらすじはこちらです。

尚侍として、帝である雅平に仕えることになった咲姫。両親からは雅平を篭絡するように期待されるが、咲姫は幼いころの初恋が忘れられない。ところが、いっこうに御子を作ろうとしないといわれていた雅平が、なぜか咲姫には積極的に近づいてくる。組み伏せられ、抗えない咲姫に「私を好きだと言って?」とささやく雅平。強引で、ときに優しすぎる、彼のたくみな愛撫をかわすのはとても難しくて…!? 雅な平安エロス・ラブ! (シフォン文庫より)

今回は久々に平安です。
シフォン文庫のツイッターで挿絵の一部が公開されていますが
今回はシフォン文庫リニューアルを記念して、なんと挿絵オールカラーですよ!
綺羅かぼす先生の美麗なイラストをぜひぜひご覧ください。
リニューアル記念でSSもついてきます。
どうぞよろしくお願いします!


私はただいま、次回作を鋭意製作中です。












 


◆最新記事
(06/21)
(06/15)
(05/28)
(05/21)
(05/12)
◆リンク
※当ブログにおける文章、写真等の 改変、無断転載はご遠慮下さい。
◆mail
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]